ごあいさつ

持田製薬販売株式会社は、2014年6月に持田製薬グループの後発医薬品を取り扱う会社として設立されました。

当社は「絶えず先見的特色ある製品を開発し、医療の世界に積極的に参加し、もって人類の健康・福祉に貢献する」という持田製薬グループの企業理念のもと、後発医薬品として重要な「品質保証・情報提供・安定供給」に取り組むとともに、「医療過誤防止・医療従事者の方々の安全・患者さんのアドヒアランス※向上」に配慮して活動しております。

これからも、持田製薬グループの「研究開発力・製剤技術」を活かした製剤を開発し、医療従事者の方々への更なる情報提供活動に努め、「患者さんや医療従事者の方々のニーズ」に応えることにより、人々の健康・福祉に貢献してまいります。

  • 患者さんが積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けること。

代表取締役社長
高田 和則

持田製薬グループの後発医薬品

1913年創業の持田製薬グループとしての経験と技術を結集した後発医薬品を開発し、お届けしています。

「品質」:新薬メーカーのグループ会社としての確かな品質保証と高い製剤技術で高品質の医薬品を提供しています。

「情報」:当社MRは、持田製薬MRと連携し、病院、診療所から保険薬局まで確実な情報提供と副作用情報収集を行っています。さらに持田製薬グループとして長年培かった卸様との連携を活用し、きめ細かい情報提供を行っています。

「安定供給」:医療機関からの需要数量を基に計画的に生産し、充分量の医薬品を東西の物流センターに常に確保しています。さらに持田製薬と同様、卸様を通じて、全国の医療機関に確実に供給しています。